2006年10月30日

工体研究所AI私的修正版。#12

工体研究所AI rev103+patch12

■更新履歴
2006/10/30 rev103+patch12
・mobdata.lua: 更新
・events.lua: S.B.R.44対応(念mobのみ、ムーンライト使用)
・config.lua: S.B.R.44設定追加(デフォルトはOFF)
※S.B.R.44: 某教授の館パッチ適用

注)S.B.R.44は設計上の検証しかしていません。バグ修正は難しいですが、出来る限り対応します。

■Special Thanks
某教授の館 as 某教授様
http://www.yoroduya.org/blog/

posted by silica at 20:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 工体AI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

patch11-SBR44対応。

工体AI私的修正版patch12は、フィーゲルパッチ対応のものにする予定です。
(主にmobdata.lua, playerdata.luaの2ファイルが対象)
また、オートSBR用の修正が上手く行った場合はマージします。

工体研究所AI rev103+patch11-SBR44対応版
追加設定項目:
-----------------------------
-- オートSBR
-----------------------------

-- S.B.R.44使用許可 true / false
USE_SBR = true,
-- S.B.R.44ディレイ(ms): 標準は1ms
SBR_SKILL_DELAY = 1, -- 100〜200程度にしたが良いかも
-- S.B.R.44使用レベル
SELF_SKILL_SBR44_LEVEL = 3, -- 最大Lv.3

某教授の館パッチ適用:
event.lua:
function UseAttackSkill( enemy )
if Settings.USE_MOBDATA and Settings.SELF_SKILL then

if Settings.USE_MOBDATA then

これは、223行: if Settings.SELF_SKILL then -- オートスキル
の後に UseAttackSkill() を呼び出しているため、"and Settings.SELF_SKILL"は不要になります。
その他、構造を見直しました。

posted by silica at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 工体AI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

レーサー集計修正しました。

頭イタイ…。と思ったら風邪引いてました_| ̄|○

(´・ω・`)様>
ログファイル提供ありがとうございます。
それを使ったら確かに問題が出てきました、それで色々試行して
やっと直ったのであっぷします。
これで問題が出なければ、こちらもこのファイルで時系列表を再集計します。

racer.rb
html.rb ※gvglib/内
timetable.cgi ※timetable.cgiにリネーム
timetable.bat ※HTML出力用

修正は、timetable.cgi/html.rb/racer.rbだけです。

他のコメントはまともに返事するだけの思考力が働かないので
またのちほど・・・;
posted by silica at 19:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

第二回ケミクリ座談会宣伝。

おrz日記 Eirのアルケミ経由で、2回目のケミクリ座談会があることを知りました。
日時は11月11日とのこと、忘れないように気をつけたいものですね。

らっこ砲 主犯者(Iris)
もちまに 共犯者(Thor)

…Lydiaでも宣伝しようかな?
主催者の許可をもらえたらトップページに貼り付けておきます。
今回も店長さん拉致する誘うつもりです。覚悟しておいてください。
第2回ケミクリ座談会の詳細。
posted by silica at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の更新メモ。

LydiaWiki - PukiWikiに以下の項目をつけてきました。
レーサーギルド溜まり場情報
レーサーギルドページリンク集
レーサーブログリンク集

公開可能な方々同士の交流用を考えています。
また、当方にリンク申請とリンク集作成の時間がなかなか取れなくなってきたため(Lydiaの)レーサー達が自ら書き込んで情報交換できるスタイルに変更することにしてみます。

尚、他人を不愉快にさせる書き込みや粘着などがあればそれなりの対処をさせていただきます。

EmCリストもこっそり修正です。

はてなアンテナと、RSSリーダー経由で中華がクラッキングURLを
あちこちのブログに貼り付けてるという通報を頂いたので
公開を一時的に停止させていただきます。
利用していた方、不便な思いをさせてすみません。
posted by silica at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

れす返し。#3

ぽっくり様>
色々忙しくて返事がおくれてごめんなさい。

前の文章と合わせて読んでみました。
それに依存しない処理を書けばいいだけです。

> OnTAKE_STの方も距離の保持をいれないとヒドラなどの敵では、停止したりしないでしょうか?

これについては679行周辺の処理:
if true == IsInAttackSight(MyID,MyEnemy) and GetDistance2( MyID, MyEnemy ) <= Settings.ATTACK_DISTANCE then

これは以下を意味します:
"敵がホムの攻撃範囲内にいる" and "ホムと敵の距離が設定距離以内"
もし「IsInAttackSight関数はいつでもTRUEを返す」のなら、左の条件は
いりません。右の条件だけで終わるお話です。

ぽっくりさんの質問の意図はこれでしょうか?
CHASE_STのスタックした時の処理にMoveToOwner関数だけでなく、
MoveToOwnerEx関数を使う選択肢があってもいいのでは?

それぞれの関数の違いは以下の通りです。
MoveToOwner -- とにかくオーナーの場所に移動(C言語でROクライアントに組み込み済)
MoveToOwnerEx -- オーナーが1マス以上離れたらオーナーの1マス隣まで移動

置き換えるかまたは選択式にするだけの価値があるなら、次のパッチでつけます。

Glenelgの人様>
kiteは名詞としての使い方もあるような…
本来の意味は「凧」という名詞ですし。
kite - goo 辞書

kiteは名詞として「トレイン」、動詞としては「トレインする」
kitingが「トレインという行為」という風に書いておきます。

(´・ω・`)様>
log.rbの改変はROPP読み込みだけですので、バグはそれが原因でしょうね。
ちなみに修正内容は時間の後にまだ半角スペースが残っているのを無理やり
削除しようとしたものです。
差分を取って確認した結果、やっぱりいらないかなー。と思って
更新をキャンセルします;
丁寧な確認ありがとうございました。

そういえば、ROSupporterのログフォーマットってなんでしたっけ?
すっかり記憶になくて。サポート済みならいいのだけど。
#多分RoFXと一緒なのでしょうが。

最後の問題:
> しかし完全防衛の開始時間は0:59:57と表示されています。

これはこちらでは再現できません。
よければ、そのログファイルをアップしていただけませんか。
メールまたはBijouWikiUpろだにサンプルとしてお願いします。
http://www.sgv417.jp/~winter/cgi-bin/up/
posted by silica at 19:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

れーすあなうんすのめも。#2

ホムンクルス関係は時間が出来たら返事します;
とりあえず急ぎの修正だけです。

(´・ω・`)様>
色々考えた結果、最終落城時間から経過時間を求めることにしました。

> 時系列CGIにHTMLファイル出力モードを付ける

timetable.batを付けました。
(コマンドはruby timetable.cgi 0 > 出力ファイル名)
引数はなんでもいいのですが、例として0を指定します。

racer.rb
html.rb ※gvglib/内
log.rb ※gvglib/内、ROPP形式のログ書き出しバグ修正
timetable.cgi ※timetable.cgiにリネーム
timetable.bat ※HTML出力用

posted by silica at 17:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

れーすあなうんすのめも。

とある方に占領アナウンスの色変えの方法を教えました。
実際に色が変わるかどうかが気になります。

もし成功したらやり方をまとめて公開します。

(´・ω・`)様>
遅くなりましたが、修正してみました。
racer.rb
html.rb ※gvglib/内
timetable.cgi ※timetable.cgiにリネーム

この3ファイルを落として置き換えれば期待通りの動作になると思います。
もしうまく行けばこれを次のver.に入れて出します。
posted by silica at 12:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

レス返し〜。

■工体AI私的修正版patch10のバグ

patch4で加えた修正の誤字がずっと残っていました。
それが今回のバグの原因となり、みなさんにご迷惑をおかけしました。

tamago様、るちる様、gin様>
おかげさまで原因が特定できました。
ありがとうございます。

ぽっくり様>
それぞれの文章がどこを指してるのかいまいちわかりません。
ファイル名と行番号または具体的な処理文を出してください。

・上げられている関数の簡単な説明です。

IsInAttackSight -- 視野範囲内の敵に攻撃できるかどうか; Util.luaにある
できる: true, できない: flase
TakeEnemy() -- 敵を釣る
MoveToOwner(id) -- 組み込み関数(C言語でROクライアントに組み込まれています)

・OnTAKE_ST()内では、動かない敵の対処があります。ヒドラはこれに当たるでしょう。
・スタック処理に関しては、選択肢をわざわざ入れる理由。

某教授様、 鳥使い様>

オートSBRの方は後でゆっくり調べてみます。
スキル100%にならない理由はちょっとわからないです。
先ほどの改造は、ムーンライトを乗っ取ってるために、必ず100%
使うようにはなっていないのかもしれません。

Glenelgの人様>

それはつまりkiteが「トレイン」、kitingが「トレインする」ということですか?
言われたいことは英語を読んだ時にイメージ出来ていたのですが、
適切な日本語に訳すのに苦労してました。

今後 "Kite Monstar" は「モンスタートレイン」、
kitingは「トレインする」と訳することにします。

(´・ω・`)様>
要望の、時系列を時間によって自動的に伸ばす修正は出来ました。
次は、各砦の横の時間繋がりを同じにする修正ですねー。
これも原因は分かったので後は実装テストするだけです。
出来たらすぐアップします。
(集計のほうはまだ他の修正もあるのでスクリプトだけ…)
posted by silica at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工体研究所AI私的修正版。#11

工体研究所AI rev103+patch11

■更新履歴
2006/10/04 rev103+patch11
・ailib.lua: SKILL_DEFENCE誤字訂正(patch4由来のタイプミスです)
・同上: ホムスキル最大レベル追加(タナトスパッチ追加分)


これにより、patch4からのバグ「アミストルスキルディフェンスの不具合」が解消されたと思います。
言うまでもありませんが、以前のパッチは動作検証や比較用に残しているだけであり使用を推奨しません。

■機能一覧
工体研究所:機能紹介

例えば、ムーンライトLv1を状態変化のスイッチに出来ることがわかります。
savechatコマンドからのログ読み込みに対応すればもっとたくさんの状態変化が出来そうです。

■工体研究所AI私的修正版とは?

以下のサイトにある修正例やライブラリをまとめて、すぐ使えるパッケージにしたものです。

ホムンクルス用ライブラリを配布するサイトLv.1
ホムンクルスAIについての雑談スレ その3 from LiveRO板@MMOBBS

これに誤字訂正、タナトスパッチ対応(進化スキルリストなど)を付け加えています。
工体研究所の中の人がAI更新再開するときにすぐ取り込めるように
情報をまとめる意味合いも兼ねています。
実際、ROPlusは修正を全て取り込んでくれました。
くるくる設定を無効(false)に設定すれば、オリジナルそのものと変わりありません。

■留意点

個人的な事情で未進化ばにるみー(Vanilmirth)でのみ、動作をチェックしています。
進化フィーリル(Filir)などは他の方々の協力がないとテストできません;
posted by silica at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 工体AI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

patch10エラー追跡。

工体AIrev103patch10のエラー情報をまとめてみます。
ailib.lua:345:bad argument #3 to 'SkillObject' (number expected, got nil)
ailib.lua:345行目:'SkillObject'への第三引数が悪いです(数字を見込んでいたのに、nilを得ました)

工体AI私的修正版
patch8 ○
patch9 ×
patch10 ×(何も変更していない状態でも)
・使用ホム:アミストル
・mobdata.luaはfalse, 削除してもエラー発生
・主人は何もせず、ホムはスキルを使わず敵を攻撃している状態
・攻撃対象:ミノタウロスでも発生

■今回気づいた点

エラーを良く見てみると、引数の#3(三番目)です。
ailib.lua:345行目: SkillObject( MyID, lv, skill, id )
つまり、ここのskillに数字ではなく"nil"が代入されてることがわかります。

これはSetSkillInterval関数中にあるので他を探していきます。
ホムがアミストルとのことなのでこれが気になりました。

events.lua:348行目
SetSkillInterval( AMISTR, Settings.SELF_BUFF_MIN_SP,
Settings.SELF_BUFF_DEFENCE_DELAY,
Settings.SELF_BUFF_DEFENCE_LEVEL, SKILL_DEFENCE ) -- ディフェンス

function SetSkillInterval( family, minsp, delay, lv, skill, target )
から推測するにSettings.SELF_BUFF_DEFENCE_LEVELが原因のようにも見えます。
config.luaには以下のようになっているので、
SELF_BUFF_DEFENCE_LEVEL = 5,
ディフェンス取得レベルが5に届いてないとかそのあたりの可能性はないでしょうか?

追記。
patch8のconfig.luaだけをpatch10に上書きして動かしてみた場合はどうなりますか?
それも確認をお願いしたいです。
(設定が違うことから来るエラーの可能性もあります)
posted by silica at 15:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 工体AI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントをまとめてレスと報告。

コメントをまとめてレスと報告。

報告をまとめてみると、patch10で出てきた不具合はpatch8から9の間で行った
変更が原因っぽいですね。
それでこの間の更新ファイルを見たところ、ailib.luamobdata.luaだけでした。
mobdata.luaは無効にしても発生するので、ailib.luaが原因になります。
そこで差分を取ったところ…
MOTION_SOUL = 23 -- ソウルリンカー、魂使用
これだけしか違わないです。
まさかと思いますが、patch8のailib.luaをpatch9かpatch10のほうに上書きして
みて、同じようにエラーがでるでしょうか?

追記:
patch10は、ばにるみーでは何もエラーは出ないことを確認しました。
フィーリルだけ問題が発生してるのでしょうか?
報告のあった方以外にも報告があればさらに詳しく調べます。

patch11では、ailib.luaに新実装の進化ホムスキルの最大レベルを入れます。
MAXLV_MENTAL_CHANGE = 3
MAXLV_BLOOD_LUST = 3
MAXLV_SKILL_SBR44 = 3
MAXLV_BIO_EXPLOSION = 3

もう一つ、オートSBRの別の実装方法として某教授の館の変更点を見てると、オートムーンライトとオートSBR(オート奥義)を同時併用することに視点を置いてるようです。
ムーンライトをSBRに置き換えるだけならここまでしなくていいですから。
併用する理由は、念属性にSBRが当たらないからでしょうか?
結果的に、こっこAIと同じような機能が工体AIのほうにも欲しいというわけですね。
posted by silica at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 工体AI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

翻訳終了。

ここ最近はずっと翻訳メインでした。
それがようやく終わったー。

RampageAI v0.9.9-1 beta(最新)翻訳版
ChangeLog.txt: 変更履歴
AdvMove.txt: ステップコマンド説明書
License.txt: ライセンス
※以下の2ファイルはまだ途中、自動スキル系は翻訳しません。
AI.lua: メインAI
Config.lua: 設定ファイル


後は、レーサー集計と工体AIの修正を少しずつ他を進めて行きます。

良く使っていたのはこの辞書です。
国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

翻訳して気づいた英単語を以下のWikiにまとめました。
知らないと、意味が分からないものが結構あります。
海外のRO情報を読む時の参考にしてください。

AI資料/Dictionary - AI機能比較表+人力アンテナ(RO専門辞書)
AI資料/ホムンクルス - AI機能比較表+人力アンテナ
posted by silica at 01:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。