2008年12月23日

ROクライアント+Perl

不正管理ツールがnProtectから新しいものに変更されました。
これによりPerlプログラムをROと一緒に同時実行してもROクライアントが
落ちなくなりました。

Luaの最新版は5.1.4ですが、ROクライアントは5.0.2のままです。
5.0と5.1では色々変わってるために5.1のライブラリを使えません。
今後はLua5.1用の新しいライブラリを使えなくて色々苦労しそうです。

と思ったらまたnProtect復活ですね…。
ただ今度はROクライアント起動中にPerlを実行しても落ちないみたい。
posted by silica at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。