2006年06月04日

Wiz#2 イメージ

ウィザードのイメージは、偉大なる魔法使い(白髪のおじいさん)
という印象を個人的に強く持っています。
たとえば、指輪物語ガンダルフハリー・ポッターダンブルドア校長先生のような。

それに対しセージは賢者、本を手に持って語るものという印象が。
どちらかというと学者、ですね。iROだとそのままスコラ(つまり学者)
と呼ばれています。

#セージのリンク先は意外だったのであえて張ってみました。見てみたい人はどうぞ。

他の職業も海外だと以下の名前で呼ばれています。
海外の方が職業のイメージにしっかりあってる気がしました…。
あちらの方は英語なだけに、単語と職業のイメージのずれには
敏感なのでしょう。

道化師(道化師)→ミンストレル(吟遊詩人)
クリエイター(創造者)→バイオケミスト(生化学者)
ホワイトスミス(錫鍛冶)→マスタースミス(親方)
チェイサー(追撃者)→ストーカー(忍び寄る人)
プロフェッサー(教授)→スコラ(学者)

#日本語でギルドは「組合」、マスターは「親方」という言葉が
#あることを知りました。
#漢字のほうが意味をより深く伝えられてる気がします。。

以上、今回のリンクは全部Wikipediaを参照しています。

話はそれたけど、ウィズは楽しいですね!
思ったより自分に合う気がしました。
posted by silica at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Wiz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。