2006年07月04日

支援考察

支援切れを確かめるために、マグニフィカートLv.5(90sec)アスムプティオLv5(100sec)のタイマー、
速度向上Lv9(220sec)速度向上Lv10とブレスLv10(240sec)のタイマーにしているとたまに同時に切れたりしますね。
支援で実際に経験した支援スキル同時切れについて考察します。
今回の話を問題形式にしてみると。

Question:
マグニフィカートLv5.と速度向上Lv.9を同時に使います。
それぞれのスキルは効果が切れたらすぐ掛けなおします。

同時に効果が切れるのは何分後でしょうか?
そして、それぞれ1周期で何回使うことになりますか?

支援スキル効果時間は、既に書きましたのでわからない場合は読み直してください。
LCM(最小公倍数)を使えばすぐ解くことができます。

計算方法は最小公倍数 - Wikipedia最大公約数と最小公倍数をどうぞ。

90sec.と220sec.の最小公倍数

10×9×22=1980sec
1980sec÷60=33min

マグニ:1980÷90=22(回)
速度:1980÷220=9(回)

Answer:
33分周期
1周期あたりの各スキル使用数
マグニ22
速度向上9

昔実際に試した結果、2種類の支援が同時に切れる時間が大体30分おきに一致するという経験を得ましたが、その理由を計算で確認できました。

マグニは22回、もう忘れるほど使うことになります。
実際はこれに10秒程度の猶予しかないため、マグニタイマーでの
アスム掛けなおしはかなり大変です。

速度タイマーでの速度ブレス掛けなおしは20秒の余裕があるため
比較的すんなりいきます。
posted by silica at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 攻城戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。