2006年08月15日

B2 in Lydia at 2006/08/13

13日はB2でalttycafe企画のお祭りがありました。
B2のレポでこれはと思うものを紹介します。

06/08/13 - ろーと(ゆいりさん)
2006/08/13GvG - 季節はずれの彗星(さかゆきさん)
8/13 Gv - 続けるべきか、止めるべきか、それが問題だ:ROGv(とやさん)
8月13日Gv日記 -夏だ!祭りだ!B2攻めだ!編- - FiLy Station(風雪姫さん)

特に、季節はずれの彗星さかゆきさんのレポはB2の戦いの流れが良く分かる良いレポです。
B2落としの参考になると思います。
時系列図(B2にいた連合と、ブレイク)が最も分かりやすかったです。
これを見て、GAがなぜ「宿無し」になったか初めて分かりました。
このような戦いの経過なら、GAが最後までB2にいるのも納得がいきます。

ただ、このレポでも書かれていますが「軽い」これがやっぱり重要な様子。
人が増えるだけで重くなる鯖が一番の敵かもしれません。

レーサー集計の目的として商業値の計算もやってるのですが、B2は10回ブレイクなので商業値はちょうど50です。
from 商業値予想

で、8/13Gv-宵闇眩燈草紙を見て思ったことを一つ。

大きな栗の木の下で ~マロンの結婚生活日記~にて、はっきりと「8/13と8/20はARIWL連合のGv活動はお休み」と書いてあるわけです。
ギルド=個人と結びつけて個人を名指しするのはどうかなぁ、と思います。
冷静になってもらって、ブログに書くより該当者or該当ギルドに抗議すればいいのでは。


追記:
修正してくれたようです。
ニュトさんお手間をおかけしてすみませんでした。
一意見を聞いてくれてありがとうございます。
posted by silica at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 攻城戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>はっきりと〜
多少Gv後の敗戦の後で熱くなっている点もありましたが、まず初めに一つ。
全員が全員そのBlogを見ていると決め付けるのもどうかなぁと思います。
実際あの記事を書いた時までそのマロンさんのBlogは見ていませんでしたし。

>ギルド=個人
この点は反省してはいます。該当部分の 修正と謝罪をしたいと思います。
しかし不可侵の結んでいないギルド所属メンバーとしては、祭りという括りあれど、
これはどうなのと問題提起をしているのですが。

>該当者or該当ギルドに抗議
一個人がそこまでやるのも過剰反応では?
個人の意見で不可侵とかもうやめたら? という思いで書いてる訳ですが。
結局は個人の意見ですので、連合の指針に従いますけど。

最後に私見ですが今回のGvは四面楚歌の状況で防ぎきれず、悔しいという思いはありますが、それはそれで楽しいGvだと思いましたよ。財布にはかなり厳しかったですけど・・。
Posted by ニュト at 2006年08月15日 14:36
全員がブログを見ていると限らないのは確かにその通りです。

コメントから察するに、ARIWLさんが今回は連合としての活動がお休みと言うのは後から知ったのかな?
それなら、ブログで書かれたように思うのは別におかしくもなんともありません。

それだけなら、コメントするつもりもありませんでした。
わざわざ書くことにしたのは、誰か特定できるSSをそっくりそのまま挙げていたからです。
そういうのって、ブログで言うよりも当のご本人に言ったほうが良くない?って言う考えで触れました。
ただ、今回のニュトさんのコメントを見るに「不可侵もうやめたら?」って言う意味で掲載されたのだと察しました。

(ちょっと話がややこしくなってますが)
謝罪すべき相手は当方にではなく、SSにあるご本人にかと・・・。
勝手に名前を出されて快く思ってないかもしれませんから。
むしろ、当方は勝手に自分の思ったことを書いている分ニュトさんにとっては不快に思われたことでしょう。こちらこそ失礼しました。

Gvに関して。

本当にお疲れ様でした。
個人的には、いつかGAさんに挑んでみたいなぁと思っているので、今のまま高い壁でいてほしい。
別の機会に、ラグがある重い時でも挑戦してみたいと思っています。
ラグ自体ないほうが理想なのは確かですが、ラグがあり重たい時にやってこそが
挑戦しがいがあるからです。
Posted by 冬物語の人 at 2006年08月15日 16:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22363247

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。