2007年01月13日

レーサー集計 ver1.12

レーサー集計ver1.12を出しました。

ver1.11からはバグ修正のみです。内容自体はver1.10から大幅に変えました。
その中でも一番大きいものは、結果作成にERB(テンプレート)を使ったことです。

これによって、出力結果から集計を見直すと設計の荒さとか問題点
が山ほど見えて泣けてきました;;
中身が複雑すぎて構造の問題が分からなくなっていたのですね〜
集計の改造も、ERBによるテンプレート書式を使えば前よりは
とても簡単になると思います。
時間がもしあれば、根本的に作り直したいのですがそれだけの価値があるやら?

さて、うちではLydiaの攻城戦集計をしているわけですが、集計結果を
勝手に書き換えて都合のいい結果を出してる可能性もあるわけです。
それに対しては、以下のやり方で誰でも検証可能にしてあります。

・自動集計(による細工の可能性減少)
・集計スクリプトの中身公開(による第三者のチェック)

現状言えることは、設計ミス(によるバグ)以外はそういったことは
ありません。
また、特定ギルドの削除機能は意味があまりないと思ってますのでつける予定はありません。
posted by silica at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 攻城戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。