2007年09月08日

Chat Command Library version 0.5

Download CCL version 0.5

詳細は、チャットコマンドライブラリ解説書を参照してください。

チャットコマンドライブラリはGlenelgの人の改変を参考に
再構築しなおしたものです。
マップ名、座標、アイテム種類、個数をログから取得できるようにしました。
また、チャットログを任意の範囲読み込めるよう追加修正しています。

説明:
・チャットからホム・傭兵へ命令が出来るようにします。
・全てのAIと相互干渉しないため、容易に追加出来ます。
・オブジェクト指向で設計しました。
chatを唯一の名前空間にします。
chatオブジェクトは関数、テーブルを持ち、中身を動的に変更可能です。

・修正
savechatコマンドを実行した時、ログを正常に保存できるようにしました。
・追加
元のログファイルを消さずに移動出来る機能を付けました。

・ファイル分割
chat_extra.lua
chat_debug.lua

これで、1年来の目標を達成しました。
Luaのオブジェクト指向について前より色々わかるようになりました。
今までやりたかったこともこれで大部分が完成です。




posted by silica at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | チャットコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。