2007年09月29日

Chat Command Library version 0.8

Download CCL version 0.8

解説

・ほむTALKにチャットコマンド名と発言を出力するようにしました。
・RO関数シミュレータを、テンプレートを使って行を大幅に短縮しました。

形式を大幅に変更しないと言っていたのですが、結局してしまいました。
出入力とログの扱いが大幅に変わっています。
IDは**か?という質問をするis関数をほぼ実装し終わりました。
chat:what() -- 特定のIDの名前
what:*()
画面に見えているIDの種類。

where:*() -- 特定のIDの位置
IDの位置と距離、方向を表示。

今後は、これらの情報をすべてほむTALKで表示していく予定です。

これらが全部出来上がるかは分かりませんが、まったりゆっくりと作っていこうと思います。
posted by silica at 21:20| Comment(1) | TrackBack(0) | チャットコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、私のリンク集に、
加えさせて頂きたいので、よろしくお願いします。
IEの場合当サイト名入力で飛べると思います。
御不安な場合は検索でお越し下さいませ。
RO-Lydia+総合 

URL掲載は控えています。
ご了承下さい。
Posted by yokubarinku.com at 2007年10月04日 02:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。