2006年07月19日

設定変数出入力ライブラリ version 1.4

ホムンクルスAIについての雑談・要望スレ その2609-617で指摘された点を修正しました。

設定変数出入力ライブラリ version 1.4 (2006/07/19)
http://www.sgv417.jp/~winter/alchemy/download/setini.lzh

変更内容
・LoadIni関数でファイルを読み込めないとき、空テーブル{}を返すようにしました。
・str2num関数を追加しました。(文字列が数字なら数字型へ、それ以外はそのまま)

◆g37UcEp//g様GvAI作者)の修正を元に簡潔に書き直しました。


posted by silica at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

同日の出来事。

その場にちょうど居合わせた初回限定様を見て、レモンからクエン酸練成精製を連想してしまいました。

と何のことかわからないお話はさておいて、工体研究所ROAIPlus rev12初回限定(護衛付)のAI Ver0.60702を指定するとエラーが起きるので以下の対策で応急処置を行いました。

このROAIPlusは各作者のユーザーAI切り替え、トレース内容リアルタイム表示がついていてとても便利です。

修正内容
posted by silica at 20:52| Comment(1) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

ホムが来る前にとても気になっていた事。

ホムが来る前、Luaのマニュアルを翻訳していてかなり気になったものがありました。

それは、os.execute関数です。
AI.luaの中に以下を書いて試しに実行してみました。

function AI(myid)
  os.execute("dir")
end
結果は…。
posted by silica at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

RampageAI翻訳。

今日は外国のホムンクルスAIの翻訳をしました。

Index of /faithful/RampageAI
RampageAI_jp.lzh(翻訳版)

翻訳したファイル

* Docs\AdvMove.txt
* ChangeLog.txt
* AI.lua
* Simulator.lua

このAIの特徴は、PrivateMoonこっこAI
ステップコマンドと同じものがAMC(高度動作コマンド)として実装されている事です。

詳細はAdvMove.txtをどうぞ。
こういうAIもあるということが分かるのと、AI改造研究のお役に立てれば幸いです。

この数ファイルの翻訳だけで疲れました…
そうそう、昨日のばにるみーの名前はとある方によって「ばにらみー」になるかもしれません。
posted by silica at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

設定変数出入力ライブラリ version 1.2

初回限定のAI配布。に添付されるライブラリについて指摘がありましたので修正しました。

設定変数出入力ライブラリ version 1.2 (2006/06/14)
http://www.sgv417.jp/~winter/alchemy/download/setini.lzh

初回限定様の変更点を反映。
関数名を変更。
・LoadAISetting→LoadIni
・SaveAISetting→SaveIni
・設定変数ファイルをWindowsのini形式に変更
・ファイル内の「キー = 値」を「キー=値」に変更(間にスペースなし
テーブルと文字列の交互変換関数追加
posted by silica at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

iRO情報#3 ROAM

RagnaInfo.net :: View topic - Homunculus AI Manager Public Release (ROAM v2.0)より:

RO Account Manager

ホムンクルスAIを選択して切り替えられます
ホットキーの保存や読み込みができます
・Microsoft .NET Framework v1.1が必要→.NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージ

iRO用のツールですが、jROでも使えました。

※一通り使って見た限りでは、ROのクライアントの情報を読み取ったり変更したりはしないと判断し紹介します。(つまり癌規約に抵触はしません)

ホットキー:
C:\Program Files\Gravity\RagnarokOnline\profiles\.profile
英語読んだのですが書いたとおりに動かないので詳細不明…。

AI切り替え:
C:\Program Files\Gravity\RagnarokOnline\

ここに、解凍したファイルとフォルダを置きます。
ROインストールフォルダにコピーして、
C:\Program Files\Gravity\RagnarokOnline\CustomAI

このフォルダにAIをまとめたフォルダを置くと、フォルダ単位で
AIを選択可能になります。
※C:\Program Files\Gravity\RagnarokOnline\AI\USER_AIに、
自動的にコピーされます。

C:\Program Files\Gravity\RagnarokOnline\CustomAI\default
C:\Program Files\Gravity\RagnarokOnline\CustomAI\syokai
C:\Program Files\Gravity\RagnarokOnline\CustomAI\KoreaAI

とすれば、それぞれのAIを選んで使い分ける事が出来るようになります。
posted by silica at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iRO情報#2 ノーグハルト

韓国AI英語版
http://www.gorgerush.net/faithful/AIs/Doddler AI.zip

韓国AIの英語verをDoddlerさんが作成されています。
中にあるRagHomun.exeは韓国語で書かれた設定プログラムが英語化されています。
(英語の方がみやすいかなー?)

※Doddlerさんのプロフィールを見てみるとjROのバルダー鯖でチャンプの人みたいですね。。
リディアじゃなくて残念(何

この方が書いたノーグハルトパッチの英語サイトがありましたので紹介。

ただし、かなりのネタバレ(MAP絵など)を含みます。
・タナトスタワーMAP
・アビスレイクMAP

http://ro.doddlercon.com/guides/Noghalt.html


タナトスタワー最上階ってゼノギアスのバベルタワー最上階に似てる気が…。
ここのBOSSって念4なのですね(そのままでは阿修羅もADSも当たりません)
posted by silica at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iRO情報#1 RampageAI

今日、海外のiROのページを読んできました。

英語サイト:RagnaInfo.net - News
掲示板:RagnaInfo.net :: Index

掲示板の読み書きは、会員登録が必要になります。
登録は、簡単な英語が読めるならそれ程難しくないと思います。
全部英語ですので、登録すら自力で出来ない方は読みこなせないでしょう。

最初に目に付いた記事はこちら。
RagnaInfo.net :: View topic - Share your Homunculus AI!

世界のユーザーAIの紹介なのですが、ほとんど日本発のAIばかりです。
韓国のほうはうちのサイトで紹介した韓国ユーザーAIが主なものになります。
英語のなかで目に付いたのは…

RampageAI
http://www.gorgerush.net/faithful/RampageAI/

AIシミュレータが付いているそうです。(※サーバーにハッキングはしません)
使い方は Simulator.lua の中身を参照。

・ライセンスはGNUです。
つまり、ここのAIの一部を流用しようとするとGNUライセンスに縛られる事になります。注意してください。
といっても、気を付けるのは自分のAIプログラムにGNUライセンスをつける必要性が出てくる程度かな。

PvP対応です。(対人設定が出来る模様。)
posted by silica at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ほむんくるすAIの紹介。

初回限定のAI配布。のところにある、初回限定(護衛付)のAI Ver0.60608に、うちの所で6日に書いたライブラリが採用されています。
他にThe Race Ver0.2というレース用のAIもここにあります。

ファイル存在しない時にエラーを出すという問題点を教えていただいたので早速修正しておきました。

設定変数出入力ライブラリ version 1.1 (2006/06/09)
http://www.sgv417.jp/~winter/alchemy/download/setini.lzh

以下の時のエラー処理を追加。
・設定変数ファイルが存在しない
・テーブルの中身がない(つまり"nil"のとき)

テーブルの内容の保存・読み込みが出来ると、色々と便利なのかもしれません。
でもこれは簡単に出来るとは思えないです。
どうやったら出来るのかな〜。

このライブラリを書いたきっかけ。
posted by silica at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

今日の更新とホムAIらいぶらり。

Web拍手 6/4 13時>
> 参考までに、セージはテイルズ系のゲームでも出てくるのでそれなりに知名度はあると思います
> こちらには葉のグラフィックがあるので、植物という認識はあるかも
> 参考:ToE Wiki http://toeo.loudland.net/

そうだったのですか〜
少しWikiを見ていくと、ちゃんとありました。
http://toeo.loudland.net/index.php?%A5%A2%A5%A4%A5%C6%A5%E0%2F%BE%C3%CC%D7%C9%CA
ROでいうハーブのようなものなんですね。

あと、ホムAIを見つけたのでユーザーAIに追加しました。
Lua: Ragnarok Online HomunclesAI -Art:Staub- - None Categorize

後、ホムAI用のライブラリを作成し、検証しましたのでアップします。

設定変数出入力ライブラリ version 1.0 (2006/06/06)
http://www.sgv417.jp/~winter/alchemy/download/setini.lzh

検証に使ったLuaプログラム:
http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/lua-users/Lua5.0.2-Win32.zip
posted by silica at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。