2008年04月15日

Chat Command Library version 1.1

Download CCL version 1.1

解説

version 1.1 は、1.0 から大幅に拡張されています。

・初回限定AI拡張
・こっこAI拡張
・名前識別
・コマンドをいっぱい追加
・Lua文をチャットコマンドとして実行可能
・コマンドの名前を簡単に変更可能

実際の活用ライブラリを開発者向けとして色々添付しています。
(こっこAI拡張は、テストがまだ色々足りない部分があります。)
詳しい内容は、解説を見てください。
posted by silica at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | チャットコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

RacerAI version 1.2

変更履歴
・自動安息を削除しました。
・スキル使用SPチェックなどを簡略化しました。

正式版ダウンロード:
RacerAI version 1.2
解説書:
AI詳細/RacerAI - AI機能比較表

自動安息を削除し他の処理も見直した結果、ソースコードは262行から226行と短くなりました。
緊急回避の後は手動で安息を使ってください。

自動安息が使えた最終バージョンは1.1となります。
これにより、ライブラリでプレイヤースキルを使う部分は全ての各種AI最新版から無くなりました。

※ケミスキル「安息」がホムAIから使えなくなりました。
以前のバージョンを試したい方はRacerAI version 1.0か。RacerAI version 1.1をお使いください。
posted by silica at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | RacerAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

Chat Command Library version 1.0 正式版

Download CCL version 1.0

解説

本バージョンを持って正式版とします。
各AI作者様が自AIに組み込んで再配布したい場合はご自由にしていただいても構いません。

プレイ情報 | ラグナロクオンライン : ニュースホムンクルスAIのカスタマイズに関するお知らせに正式対応しました。
問題となるケミスキル関係コードをすべて削除しました。
こっこAI拡張は、こっこAI最新の5.00テスト版でも動くと思います。
posted by silica at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | チャットコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

工体研究所AI私的修正版。#20

工体研究所AI rev103+patch19

■更新
・mobdata.luaを更新(ベインズパッチ対応)
・ガンスリンガー・忍者のモーションIDを追加しました。
忍法(畳返し、火炎陣)、デスぺラード、フルバスター

Blue Box - ホムンクルス用ライブラリ配布所
にあるモンスターIDのうち「モンスターレース」「ギルド宝箱」が反映されていないのは残念。
それと海外限定のモンスターIDも出来れば入れてほしいものです。

新たに追加された空白部分はモスコビアとシュバルツバルドギルド、アルナベルツギルド、攻城戦SE2の敵(守護石など)が入っているようです。

次の更新は何事もなければ名無し島パッチの予定。
それ以外の更新はほぼ終了になります。
posted by silica at 20:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 工体AI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chat Command Library version 0.9

Download CCL version 0.9

解説

chat_extend.luaのマップ名認識にシュバルツバルドギルド、アルナベルツギルド、砦MAPを追加しました。

諸事情により、チャットコマンドライブラリは更新を停止します。
まだやり残してる点はあるにしても最低限の完成には持って行けたと思っています。
このライブラリは、関数を記述する場所の前後関係がかなり厳しいので、通常は最初に読み込むように設定するといいです。
コマンド部分を別ファイルに分けきれなかった理由はここにあります。
ファイルの途中でrequire文を書けばできるのかもしれませんが…。

最後に。他AIへの添付・改変利用についてはご自由にどうぞ。
これが他のAI進化のきっかけになればうれしいです。
posted by silica at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | チャットコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

Chat Command Library version 0.8

Download CCL version 0.8

解説

・ほむTALKにチャットコマンド名と発言を出力するようにしました。
・RO関数シミュレータを、テンプレートを使って行を大幅に短縮しました。

形式を大幅に変更しないと言っていたのですが、結局してしまいました。
出入力とログの扱いが大幅に変わっています。
IDは**か?という質問をするis関数をほぼ実装し終わりました。
今後の目標。
posted by silica at 21:20| Comment(1) | TrackBack(0) | チャットコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

自爆AI。

リクエストされましたので、作りました。
http://winter.sgv417.jp/alchemy/download/AIs/BioExAI.lua

使い方は、単純。
AI.luaに変えて、コールホムするだけ。
コールホムした瞬間に自爆を実行します。
実行場所は、自分の真下です。(ホムは自分の足元に出現するため)

最小AI:
このAIを最短で書いてみるとすると、以下の通りです。
function AI(i) SkillObject(i,3,8016) end
たった1行、40文字で終わりました。
これで充分目的を達成できるんです。

CCLの方は、らぷそAIのほむTALKを次から使う予定です。
これなら、NPC情報を楽にリアルタイム表示できそうですね。
欠点は、同時表示が4行までしかできないこと。
もっとたくさんの行を同時に見られると便利なのですが。

現在はNPC情報仕分けの関数を設計中。
名前空間is, what, aaを設定する予定です。
is: idは**か?(真:true, 偽:false)
what: idの名前
aa: ホムのアスキーアート

posted by silica at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ホムンクルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代売の続き。

代売計算について。

開発版のchat:have()関数を少し変更しました。

chat:have(log, true) -- 全ログから所持アイテム情報を積算

二番目の引数にtrueを指定すると、個数を自動的に加算してくれます。
指定しないと、最新の個数1つしか拾いません。

個人的には、今のままで充分完成してるような気も…。
NPC情報ってファイルに書き出ししてツールでリアルタイムに
表示できるなら、そんなに細かく判別できなくても困らない気がしてきました。

ホムにNPCIDが見えるメリットは、「見えないイベントスイッチ探し」以外
そんなにないんだよねー

ともあれ、Luaでテキスト処理ができるLvになってしまいました。
出来ることが増えると、Rubyのように簡単に書けないのがちょっと
残念だったり。

本ライブラリはLuaの標準ライブラリに沿って構成しています。
テーブル操作はtable.*に全てまとめてあるなら、こちらの作るライブラリはchat.*に全てまとめちゃおう、って言うわけです。

そんな中で不便だと思ったのは以下のようなテーブルを
idごとに簡単に自動作成できないこと。
Rubyなら、id自体がオブジェクトなので関数定義さえすれば
全てのidに対して自動的に適用できるんです。

例: id -- ID
print(id.type) -- IDのタイプコードを出力
print(id.kind) -- IDの種類(名前)を出力
print(id.owner) -- IDの主人IDコードを出力
:

Luaでできなくはないのですが、手続きが毎回面倒そう。
こうしたい理由は単純で、GetV(V_TYPE, id)をid.typeなど
簡単に書けるようになること。
posted by silica at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | チャットコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

将来の予定

ver0.8
・画面上のオブジェクトを認識、出力

ホムAIでオブジェクト認識を統一して扱うものはまだありません。
プレイヤー、ホム、NPCなどをまとめて判別したいですね。

初回限定さんのShowState_hta.htaやこっこAIのメッセージツール
などでNPC情報を表示出来るようにするとわかりやすくなりそう。

これができれば、未知NPCの情報を集めやすくなりますねー
これらが出来てから、ver1.0正式版を出して以後はバグ修正程度
にしたいものです。

工体AIを久しぶりに見ていたら、「名前空間」のアイデアが既に使われていました。
まだまだ、工体AIの中の人に追い付けそうにありません。
posted by silica at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | チャットコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chat Command Library version 0.7

Download CCL version 0.7

本バージョンからこっこAI対応ファイルを添付します。
こっこAIのステップコマンドを発言命令で代用できるようになります。
ただし、/savechatで直接ログを保存できなくなりますのでログ保存コマンドで代用してください。
ある程度の不具合に対処しましたが、思わぬバグでAI自体が使用不可能になるかもしれません。
その場合は面倒ですが添付したdelchat.batを使ってChat.txtを削除してください。
それでも直らなければ、AIファイル自体を入れ直してください。
続きを読む
posted by silica at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | チャットコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。